複合機の導入は・・リース方式がオススメ!

現在では、オフィスはもとより一般家庭でも使われるようになった複合機ですが、初めて複合機と言う名称を聞いた方は「どんな機械で、何に使い、何ができるのだろう?」と思ったことと思います。
複合機のことを某メーカーでは、ファックス機能が付いた製品を「Office All-In-One Inkjet Printer」と呼び、ファックス機能が付いていない製品を「Photo Aii-In-One Inkjet Printer」と呼んでいます。
英文の名称だと、複合機と言う文言を初めて聞いた方にも判りやすいですね。

さて、広く普及している複合機ですが、多くのオフィスの場合は、リースでそれを使用しているのが一般的です。
多くの複合機のメーカーは、頻繁に新しい機種を市場に発表していますので、購入するよりもリースで設置した方が最新機種に簡単に変更することができるので便利と言えます。

リースで複合機を導入するメリットしては、初期費用が安く済むこと、複合機を取り扱う多くのリース会社がリース期間中のトナー代金を無料にしていること、万一の時の保守メインテナンスに迅速に対応してくれることなどが挙げられます。
そして、常に最新の複合機の紹介や、ランニングコストを下げるための提案などをしてくれるので便利と言えます。

複合機は、メーカーによって、発色における再現力などの印刷の質や本体価格、カウンター料金、使いやすさや耐久性などに違いがあります。
これらのことを考えても、複合機はリースによる導入が良策と言えるのではないでしょうか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>